ノートとパンダと

日々のノートのことや、文房具のこと。

【ノート】文庫本ノートを買いました


もうすぐ5月も終わってしまいますね。あっという間の一ヶ月、今月は全然更新できませんでした…5月のうちにひとつ書いておきます!

以前から気になっていた、文庫本サイズのノートについて



文庫本サイズのノートは、いろいろなところから出ていますよね。
わたしの知る限りでは、無印良品ダイソー・セリアのものなのですが、
そろそろ欲しいな!と思いいろいろ調べていました。


ブログでのレビューなどを読んで得た情報


・ページ枚数はセリアが一番少なく、ダイソーが一番厚みがある
・3種類とも多少の裏抜けと滲みはある
・表紙の見た目はほぼ同じ
ダイソーは180度パタンと開く


などなど…
この時点では、180度開くダイソーが気になっていました。
なんとなく無印とダイソーに絞って
igで聞いてみたところ、無印派が多かったです。

無印かなぁと思いつつ、ダイソーに用事があったので、ダイソーで買ってみました。(100円だしね)


正式名称は、文庫本と同じサイズのノート。ながい。


早速使ってみましたがこのノート、ページがちぎれやすいです。
ブロックメモのような感じ。かすかに接着されていて、簡単にちぎれます。

ノートというよりはメモ帳という感じ…

少し力を入れてしまうと、ちぎりたくなくてもちぎれてしまうため、慎重に取り扱わないといけません。



1ページ目はサラサクリップとマーキングペン で書いてみました。


▲裏側

今のところ抜けはありませんが、裏に書くのはためらうレベルに透けています。

写真を撮り忘れてしまったのですが、やはり万年筆などは少し裏抜けしました。

このノートにはサラサが良さそう。


とはいえこの透け感なので、書いた裏は使わないことにしました。

こんな時はマステの大量消費のチャンス

かわいく目隠ししました。

ちぎれないように慎重に…



こんな感じで見開きがかわいくなります。



使ってみての感想ですが、わたしはこのノート好きです!使いやすさはともかく、この大きさが良いですね。
紙の色も白すぎず、やさしい感じ。

すぐちぎれてしまうことに関しては、逆に考えて
失敗したらちぎって捨てれる気軽さ
と思うようにしました。

このノートの使い方としては、雑記帳が適しているんじゃないかと思います。

メモとかですね。しっかりまとめるノートではなく。


わたしの使い方としては、モレスキンに続くなんでもノート。

ちゃんとしたノートに書く前の練習というか、アイデアやメモを軽く書き留めておくようなノート、という感じで使っていくことにしました。

無印のも気になりますが、とりあえずはこれでいきます!