ノートとパンダと

日々のノートのことや、文房具のこと。

【ノートデコ】クラフトブロックメモ


先日、セリアにて「クラフトブロックメモ」を購入しました。
このメモを使った、ノートに使えるわたしなりのアレンジのご紹介です。


クラフト紙のブロックメモは、各100均などにありますが、今回はセリアのものです。

サイズは8.5×8.5cmの正方形で、500枚。
一辺だけのり付けされています。

クラフト紙と聞くと、少し硬めなイメージですが、
こちらのメモは薄めでペラペラ。

なので、加工がしやすいという利点があります。

ただのメモとしても使えますが、少しだけ工夫してノートをかわいくしていきたいと思います。



アレンジには以下のような道具を使います。

特に、カッティングマットとカッターがあると便利です。


カッティングマットのマス目に合わせながら、定規とカッターを使って切っていきます。

8.5×8.5だとノートに使うには少々大きいので、

一枚を大体このくらいの大きさにして使います。





アレンジ①

小さくカットして、ボールペンで枠を書いてメモ帳風。何にでも使えて、一番簡単にできるアレンジ。


アレンジ②

スタンプを使う。クラフト紙にスタンプするだけでおしゃれな感じに。余白はなるべく少ない方が良い気がします。
あえてずらしてスタンプをおすと、コラージュ風。


アレンジ③

デザインペーパーと組み合わせてみる。
少し目立たせたい時などに。
のりは、液状タイプだとふやけてしまう可能性があるので(薄めなので)、テープのりがおすすめです。


アレンジ④

丸く切るアレンジ。
コンパスで丸く下書きをしてから、ハサミでカット。そのままメモにしてもいいし、ボールペンで枠を書いてもいいです。小さい見出しに。


アレンジ⑤

仕切り風。
少し細めにカット。文と文を分けたい時に。
あんまり細いとのり付けが大変になってしまうので、テープのりがちょうどおさまる太さにしています。


アレンジ⑥

見出し風。
横長にして見出しにしたり、フラッグの形にカットして日付にしてみたり。
日付印をおすとかわいいです。




簡単なアレンジの6種類でした。
クラフト素材はそれだけでおしゃれですし、合わせやすいところが好きです。

これからノートにいろいろ使っていきます!



最後までお読みいただきありがとうございました。