ノートとパンダと

日々のノートのことや、文房具のこと。

カッティングマットとマステで


ちょっと久しぶりの更新です。
マステで遊びました。


いつも使っているカッティングマットですが、これを生かしたマステのアレンジをちょっとだけ。

このカッティングマット、5ミリの方眼になっています。
マステを貼っても簡単にはがせるし、方眼が透けてカットの目安となってくれるので、助かります。


今回は、マステと色付きの無地ブロックメモを使って、オリジナルの小さいメモを作ってみました。
誰にでも簡単にできるし、アレンジというほどでもないですが、
何種類か作ってみるとかわいいです。
わたしはこのメモを、日記の見出しに使ってみました。


作り方▼


好みの大きさに切ったメモ用紙を、カッティングマットの方眼に合わせて、一辺にマステを貼ってとめます。

この時、5ミリ分だけマステを乗せます。
同じように、向かい側の一辺にもマステを貼ります。

メモ用紙に合わせてカッターでカット。

するとこんな感じに、上下に柄がつきました。
このままでもかわいいんですが、全体を囲ってみます。


こんな感じになりました。


あとは自由にはんこを押してみたり、メモしたり。完成!


何種類か作ってみます。

全体を囲うなら、シンプルな柄のマステが良いですね。


マステを貼ったあとのカットのコツは、爪で印をつけておくこと。
そうすることでスッとカッターが入ります。



いろいろ作ってみました。
柄もかわいいですが、無地マステもかわいい。
白地のメモ用紙でもかわいいはず!


▲メモ用紙をカットしたはしきれ

もったいないので、パンチしました。

いろんな組み合わせができるので、楽しいです♪



ちょっとしたマステの使いかたの紹介でした〜。