ノートとパンダと

日々のノートのことや、文房具のこと。

色のはなし


わたしの机の上は統一感がない…と以前書きました。
今日は色のことについて。悩みです。ぐだぐだ書きます。



インスタを見ていると、好きな色で持ち物を統一された投稿をよく見かけます。

統一されてるのって、すごくきれいなんですよね。気分も上がりますし。
色は違うけど、トーンが統一されてるのとか、目に良いというか、うまく言えないんですけど
すっきり感もあって…


そういったものに憧れがあります。
わたしにも好きな色はあるんです。でも1つに絞れないから、一番好きな色はこれ!って決められないんです。その時の気分です。


その結果、持ち物は色がバラバラ。良く言えばカラフル。

なので、もう少し色を揃えたいな〜とずっと思っているんですがなかなか揃えられません。

物を選ぶ時に色を意識しないといけないんですよね。
わたしは何か選ぶ時に、ビビッときたものを衝動的に選んでしまうので、だめですね…。

何か一色に決めてしまうと、縛られてる感じがして気分的にだめかもしれません。



統一されてる方はすごいな…と改めて思います。


自分の好きな色については、いろいろあります。
時系列にすると、

こんな感じ。

小学生の頃はボーイッシュ、クールな感じに憧れていたので、よく青系のものを選んでいた気がします。(今もボーイッシュに憧れはあります)

中学、高校と好きな色はどんどん変わっていきました。
高校時代は、特に好きでもないピンクやパープルのものをよく選んでいました。

なぜかと言うと、高校生時代、塔の上のラプンツェルにハマっていたからです。
ラプンツェルと言えばピンクとパープル。女の子なカラーです。
キャラクターが好きになってしまうと、そのキャラクターのイメージカラーを自然と集めてしまうのはあるあるだと思います。

その当時、部屋の一角はガーリーなコーナーになっていました。

でも、ずっと自分の中に違和感がありました。
なんで好きでもない色に囲まれているんだ…という気持ちがありました。

ラプンツェルのグッズ集めもだんだん落ち着いてきた頃、そろそろこの色とはお別れしよう!と思い、思い切ってグッズをまとめて知り合いにお譲りしました。
そうしたらすっきり。そしてやっと、自分の好きな色を選べるようになりました。


今好きな色ですが、赤は持っていたらカッコいい色、茶色は落ち着いているけどどこかおしゃれ、カーキはメンズライクになれる色!だと勝手に思っています。

現在、iPhone本体の色も、ケースも赤。カッコいいからです。
茶色やカーキは身に付ける色。服はこんな色が多いです。


そして今ハマっている文房具収集…

文房具ってほんとう、いろんな色があってかわいいですよね。機能的なのにかわいいって最強じゃないですか?


たくさん色があるんだから、1つの色に絞れるはずがない。
そう思ったら、別に統一しなくてもいいんじゃない?って思えてきました。

統一に憧れはあるけど…人のものを見て満足できればいいかな。目の保養程度に。


もうこだわることはやめました。

気分で好きな色を選ぶ!
これだ!と思ったもので良いんですね。

この記事の最初にある文具の画像は同じ色のものを寄せ集めただけなんですが、

個人的に文房具は黄色がかわいいなって思います。
なにかと目に入るし、元気が出る色だし。


これからも文房具を選ぶ時は、決まりを持たず、これだ!と思ったものにしようと思います。

……………………………………………………………



色について個人的な思いをぐだぐだと語ってしまいました。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。