ノートとパンダと

日々のノートのことや、文房具のこと。

紳士なノートとプレイカラードットの相性


紳士なノートをクリーム上質紙に変えて一週間ほど経ちましたが、発見をしました。

プレイカラードットとの相性です。



以前まで使っていた紳士なノートのシルキーは、プレイカラードットのドットが抜けてしまいます。じんわり。


しかしクリーム上質紙に使ってみると…


全く抜けなし!

シルキーとは全然違うんですね…


しかもクリームとシルキーでは出る色合いが違います。

▲上がシルキー、下がクリーム上質紙。

シルキーははっきりと色が出ますが、クリームほ方はちょっと淡いパステルカラーっぽい感じに。個人的にはクリームの方が好みです〜

紙の色もあると思いますが、紙の質もけっこう違うんだな〜と改めてわかりました。



ちなみにシルキーの裏側は…

じんわり抜けています。


紳士なノートでプレイカラードットが抜けるのはもう諦めていたので、この発見はうれしいです!クリーム上質紙ありがとう〜!
これからも紳士なノートでいっぱい使います。
(最近やっときれいに押せるようになってきました)